視力回復トレーニング

私は小さいころから読書が好きで、特に小学生のころは図書館で本を読みあさっていました。しかし寝転がって本を読んでいたりしたので、目と本の間に十分な距離が確保できずに視力が悪化してしまいました。

 

そんな様子を見かねた親に心配され、視力回復のトレーニングを行うことになりました。親が私のためにいろいろ調べてくれて、毎週日曜日に自動車で視力回復トレーニングを行ってくれるクリニックまで連れて行ってもらっていました。

 

そこで私が行っていたトレーニングは、ゴーグルをもっと大きくしたような頭をすっぽり覆う装置をかぶって、視界に移る光の点を目で追い続けるものと、明暗トレーニングという名の、一定時間照明が付き、一定時間照明が消えて真っ暗になるという照明点滅式のトレーニングの二種類を主に行っていました。

 

幼い頃だったので親の言われるがままにトレーニングに通っていたのですが、トレーニング内容がゲームのようで楽しかったのが印象的です。楽しみながら結構長い期間トレーニングを続けていましたが、思ったような目に見える効果は挙げられなかったので残念ですが、効果があるとおっしゃっている方もいたのでやはり個人差があるんだなと思いました。

 

今は、このような自分で頑張るトレーニングをしなくても視力回復できる方法がいくつかありますよね。科学の進歩ってスゴイよね。

関連ページ

ねばねばのコラボ
食べ物のなかでねばねばの物って体にいいって昔から言われるよね
独身の味方
最近のスーパーにはとてもいい商品がそろっている。 その中でもとてもありがたいものがあるのだがこれがやっぱりというべきなのか。
人参パン
たくさんでる絞りかすを使用し、人参パンを作っています。そのパンを使って今日はトーストを作ってみます。
痩身も脱毛もエステ受け放題
5月も半ばになってますます暖かくなって来ましたね。
コンビニは敵
旦那の会社の人が言っていて一言。『お小遣い減ったらコンビニで余分な物買うお小遣いが無くなってダイエットになった。』
健康や病気
テレビで健康や病気がテーマの番組ってたまに見てしまいますよね。特に興味が有る訳ではないのに、たまたまチャンネル変えてたら見てしまう感じ。
考えすぎると不調になるって。
『ホンマでっか!』っていう番組を見るのが好きな私。大体いつもタイトルどうりに『ホンマに!?』って思わされる事ばかり。
家族で利用しているスマホ料金を安くしたい!
子供が中学生になり、電車通学するようになったのでスマホを持たせるようにしているんです。万が一、電車が止まった時などもスマホで検索して別ルートで帰宅できるようにしたり、やっぱりスマホって便利なんですよね。
脱毛は結局サロンが一番安心・綺麗
私は中学生くらいから自分の腕や脚のムダ毛を気にしていて、少し生えては剃って、また生えては剃って…を繰り返していました。
スズメバチが怖かった〜
先日、祖父母が生前住んでいた家に行った
ファッション。賢く安くすませよう
お金がある人とない人と差がある世の中になりましたよね。私はない方の人間です。